オカフェ。

sstocafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 30日

さよならamourの街

ただいま〜♫
無事帰国しました。

関空に着いてビックリした事。
息ができないほどの湿気。
パリは日差しは強いけれど、
日陰に入ると涼しいくらいでした。
過ごしやすかったんだなぁ
改めて思いました。

パリに二週間近くいて感じた事。
沢山ありますが
まずはあちらこちらで
Je t'aime ジュテーム
だったなぁと言う事。

歳は関係なく、若くても
年配の方でもカップルは
手を繋いで、抱き合って、
歩きながらkiss、信号待ちでkiss
アイスクリーム1口食べてkiss
電車でkiss、笑いあってkiss
サヨナラでkiss
ちゃんと愛amourを表現していました。

文化の違いがあるので、恋愛や
結婚観も違うようですが、
言いたい事はその時に
はっきり主張する、
思った事をその時に表現する
らしいです。

だから大切なものを大切だと
その時に表現できるのは
素敵だなと思いました。

逆に喧嘩も思い切りしそうな
気もしますが…

表現の仕方はそれぞれなので、
むやみに表に出せば
それでいいと言うわけでは
勿論ありませんが
その時に心から思えた事、
感じた事伝えたいた思った事は
自分なりの表現で
伝える事ができると
また、その先が変わっていくの
だろうなと思います。

おじいちゃんおばあちゃんの
そう言う姿はみていてとても
心がほぐれました。

この写真はパリで買った本から
です。
a0204961_13485223.jpg

a0204961_13485657.jpg



そして、地図を広げ辺りを
見回しているといつも
道行く人は手伝う?っぽい声かけを
してくれました。

そして、目的地の近くまで
連れてってくれたり。

おじいちゃんに
ボンジュールマダム、大丈夫ですか?
など言われて蚤の市まで案内
してもらい、別れ際には良い一日を!
値段交渉できるからねなんて
言葉もかけてもらって、
なんだか紳士だなぁとにんまり♫

もちろんスリが多かったり
治安が悪い所もあるので
気をつけてはいました。

メトロで三人くらいに囲まれた事も
あったし、なんかフランス語で
わーっと言われて怖くて
改札の中に入ったら来ないだろうと
思ったら改札飛び越えて来たり…

わりとはっきりノン!と言うと
諦めも早くて、
結果的にはスリにも合わず、
(気付いてないだけなのかも?(^^;;)
害もなく良かったのですが。

ゔぅ〜コワイ(>_<)

ゴミが多いのにビックリしたり
タバコは灰皿ではなく
道路にポイが殆どだし
怖い事もあったりで、
最初のパリはちょっと暗い
印象でした。

でも、街を歩くうちに
沢山の親切などに出会って
好きなところも沢山みつける
事ができました♫
a0204961_13484732.jpg

a0204961_13484991.jpg

[PR]

by ss-ocafe | 2013-07-30 13:49
2013年 07月 28日

今夜が最終日

7/27 22:43
明日、パリを出発するので、
今日は荷造りでバタバタしてました。

飛行機に預けられるのは
スーツケース23kgまでと
手荷物一つなのですが、
一昨日の時点でスーツケース29kg(>_<)

これはやっぱり送るしかないな…と。
ゲストハウスのオーナーさんが
教えてくれた郵便局へ。

コリッシモと言う手続きで
段ボール箱をもらって7kgまで
いっぱいにつめます。

7kgなんてあっと言う間だし、
箱が小さい(>_<)

郵便局員さんもフランス語だし
全然わかんない(>_<)
まぁ英語でもわかんないけど(^^;;

持ってきた荷物と段ボール
かかえてゲストハウスに帰り、
体重計と荷物とをにらめっこ。

そして、伝票と税関申告用紙
らしきものの記入を必死に
終わらせて、また重い荷物かかえて
郵便局へ。
a0204961_545514.jpg



とにかく、JAPONを太字で書いて
Fragile 割れ物注意なんて書いてみる。
はたして合っているのか…(^^;;
実際割れ物はそんなに
入ってないけど、
念のため(^-^)

Liveres、Vetememts、Plat
など、本とかお皿とか
分かりやすいものにしておきました。
なんとなく…(^^;;

実は七キロオーバー
しちゃってましたが
シルヴプレとメルシーを
繰り返してなんとか受け取って
もらえました。
問題ないよと言ってもらえた〜
ほっ(^-^)

だけどスーツケースギリギリ23kg
手荷物もだいぶ重いし
大丈夫かなぁとまだまだ
不安が残ってますが、
なんとか明日帰路につきます。

楽しい事沢山、刺激や、
ワクワクも沢山!
ちょっと怖い目に合ったり
色々思う事などもあり
楽しいだけの旅では
ありませんでしたが
好きな街になりました。

みんなに会いたいよぉ( ´ ▽ ` )ノ

ある日の朝ごはん
こちらのスーパーには
嬉しい事に色々な野菜が
沢山売っていますので、
野菜を沢山とる事ができました。
チーズや生ハムなども
種類が多くて楽しい!
a0204961_5445742.jpg

おやつ 近くのパン屋さんで。
パン屋さんにはパンはもちろん
美味しそうなタルトや、
デザートがあります。
a0204961_545015.jpg

ガレット。
a0204961_545291.jpg

[PR]

by ss-ocafe | 2013-07-28 04:36
2013年 07月 26日

ゲストハウスへ。パリのホームセンター

7/25木曜日。

22日から今日までの事は
また後日書くとして
さて、今日はホテルから
ゲストハウスへの移動をしました。

ホテルがあった場所は
モンマルトルの近くなので、
坂道が多くて、ぎゅぎゅっと
した感じで、治安もあまり
良くない所でした。

危険な事はなかったので、
メトロでの移動を考えるととても
便利のいい所で、わりと
過ごしやすかったように
思います。

今日からのゲストハウスは
図書館と小学校が目の前に
あって、近くでは小さなマルシェが
開かれているような、
明るくて雰囲気のいい所です。

ホテルからの移動、タクシーを
使ったのですが30.6ユーロなのに
36ユーロも渡してしまいました。

なんかおかしいなぁ。
後で気付いて、ちょっとショックを
受けたのでありました(>_<)

運転手さんにしたら
気前のいいお客さんだったの
でしょうね(^^;;

でもスリにあうよりは
のせてくれた運転手さんの手に
渡るほうがよいと思うことに…

ゲストハウスに無事到着。
a0204961_6294874.jpg

右のカラフルなのが図書館。


a0204961_6295663.jpg

小学校までかわいい。
a0204961_6295898.jpg

小さな子供達が先生と
歩いていました。可愛い♡
a0204961_6295914.jpg

a0204961_630086.jpg

ゲストハウスの中です。
料理もできます
a0204961_630112.jpg

私がチェックインした時には
日本人が朝食をとっていました。
みなさん、1人で来ているようです。

私のお気に入りのヴァンヴ蚤の市も
近いそうです。


今日はアリーグル蚤の市、
プレシュクレ、金具屋さんの
コースをもう一度♡
a0204961_630243.jpg

a0204961_630332.jpg

a0204961_630490.jpg

買いすぎて食べれないので、
お持ち帰りに♡

そしてセーヌ川へ歩き、
紙ものやペンなどの専門店が
並ぶエリアへ。

その後は日本で言う東急ハンズ
のような、ホームセンターの
ようなお店があるよと
教えてもらったので、
いってみました♫

これまた、面白い!
結構長いことウロウロしていて
何に使うか、分からない金具を
買ったりしました。

興味のあるものだらけで、
なかなかその場を立ち去れません(≧∇≦)

お会計の時にバーコードの
ついてない商品をみて、
お店の人は私に何か言って
たのですが、私は???

多分バーコードついてなくて
値段が分からなかったのだと
思います。
別のスタッフに見てきてよ
みたいな事言ってましたが、
ノン!とかなんとか
言って、結局笑いあって
そのまま袋に入れてくれました。

おまけしちゃえば?みたいな
感じなのかな?
レジうたなかったし…
いいのかな…(^^;;日本じゃ
考えられないけど…

よくわからないから
とりあえず、メルシー(^-^)
a0204961_630598.jpg

a0204961_630687.jpg

a0204961_630953.jpg

a0204961_6301073.jpg

a0204961_6301161.jpg

a0204961_6301235.jpg

a0204961_6301477.jpg

a0204961_6301418.jpg

a0204961_6301532.jpg

タイヤのついたかごを
引っ張って買い物しました。
楽チン♫
a0204961_6301695.jpg

a0204961_6301723.jpg


a0204961_6301873.jpg

[PR]

by ss-ocafe | 2013-07-26 06:28
2013年 07月 25日

7/21ヴァンヴ蚤の市、ツールドフランス

こちらは7/24夜の22:00です。

さかのぼること3日前。
7/21 は誕生日でした。
沢山の方にお祝いメールなど
頂いて、とっても嬉しかったです。
ありがとうございます。

この日は楽しみにしていた
ヴァンヴの蚤の市に
でかけました。
a0204961_524065.jpg

a0204961_524626.jpg

a0204961_525424.jpg

a0204961_53040.jpg

大きさも丁度よくて、みやすい!

お店の人と交渉したり
お話するのも楽しいです。
言葉は全くわかりませんが…(^^;;

とにかく、ボンジュール(こんにちは)
とメルシー(ありがとう)、
セコヴィアン(いくらですか)
シルヴプレ(お願いします)
の連発です。

シルヴプレはラディシオンシルヴプレ(お会計お願いします)の他に
値段交渉で「もっと下げてほしいな、お願い」のシルヴプレ言ってましたが
あってたのかな…?

おじさん達がギターをポロロン♫
とならして歌をうたっていたり、
おばさんが差し出してくれた
籠いっぱいのさくらんぼを
一緒に食べたりしました(^-^)
a0204961_531279.jpg


購入した物
a0204961_5161078.jpg


おまけしてくれました♫
a0204961_5162544.jpg




その後はマレ地区を散策。
ブロカント巡りです。
でも、蚤の市の後と言う事もあり、
偶然同じものがあったりして
二倍三倍の値段がついていると
手がでません(^^;;
a0204961_533450.jpg

a0204961_534222.jpg

a0204961_534841.jpg

a0204961_535917.jpg

a0204961_54737.jpg

a0204961_541434.jpg

雰囲気だけ楽しみました♫
a0204961_542254.jpg

a0204961_543079.jpg


道でジャズを演奏していたり
するので、買い物の途中で
立ち止まりみんな耳を傾けます。
a0204961_531847.jpg

このハーモニカの人すごくよかった!
前々からハーモニカふけるように
なるのはちょっとした夢なんです(^-^)
と言いつつ何もした事ないけど(^^;;
あぁ、かっこいいなぁ~!
a0204961_532739.jpg

この白髪のムッシューも
しぶかったです♫

そして、
この日は、ツールドフランスが
凱旋門でゴールの日。

何日間もフランスのいろんな所を
まわりチームで順位を争う
自転車の競技があるのですが、
こちらではとても人気があります。

21日間の競技の最終日、
ゴールが自分の誕生日に
凱旋門!と言う事で
見にいかなくては!と
いってきました。
a0204961_543755.jpg

すごい人です。
盛り上がってます。
a0204961_544457.jpg

見えなーい(>_<)
a0204961_545139.jpg

a0204961_545852.jpg

初めての体験でした。


そしてホテルへ
帰ったのですが、嬉しいサプライズ!
a0204961_55448.jpg

a0204961_55934.jpg

ほんとに少ない
数日ではありますが、急遽
パリに来れる事になった
友達からのプレゼントです。
a0204961_55438.jpg

彼女は昼間、ステンドグラスの
きれいなサントシャペル
a0204961_555047.jpg

に行っていたらしく、
ステンドグラスのような
カードにメッセージを
添えてくれました。


そして、飛び出す絵本。
これ欲しかったの!
本屋さんでみつけて、
結構な時間買うか迷った末、
また買いにこようと
一旦諦めた本でした。

可愛いすぎます♫
a0204961_551563.jpg

a0204961_552391.jpg

a0204961_552873.jpg

嬉しかったなぁ、
ありがとう ♫

a0204961_555863.jpg


そんなこんなで、ぎっしりの
誕生日。ブログも長くなって
すみません。

仲良くしてくれてる
みなさんに感謝。家族に感謝。

パリより愛をこめて( ´ ▽ ` )ノ
[PR]

by ss-ocafe | 2013-07-25 05:01
2013年 07月 23日

7/20 モンサンミッシェル

こちらぱりは23日午前3:18です

20日、この日は一日
モンサンミッシェルツアーに
参加しました。

モンサンミッシェルは
世界遺産の一つで、
潮が満ちると水に島が
浮いているように見え、
島の頂上には修道院が
そびえています。

と、それくらいの知識しかないまま
ツアーに参加しました(^^;;

途中でブブロンと言う
可愛い小さな村に寄りました。

ここへ行く道中の
田舎の風景が私は
好きでした。

a0204961_10201699.jpg

林檎が沢山とれる所らしく、
あちこちに林檎の木が。
なので、お酒もシードルや、
林檎ビール、カルヴァドスが
美味しいようです。
私もお酒は弱いのですが
飲んでみました!
私、好きです♫
日本にも福井にもあったら
いいのにぃ(>_<)
a0204961_10204119.jpg

そして、村のパン屋さん。
a0204961_1020212.jpg

a0204961_10202329.jpg

ブブロンと言うお菓子が
とても美味しかったです。
写真の1番左のお菓子です。
a0204961_10202966.jpg


そしていよいよモンサンミッシェル。
水に浮かんでいる所を
みたいのですが、タイミング的に
合わないので、水はありません。
島まで歩いていけます。
a0204961_10203552.jpg

なんだか写真では良さが
伝わらないのが
残念です。
a0204961_1020382.jpg

旅行本の満潮の時の写真です。
a0204961_10213134.jpg



坂道と階段を登って
行くのですが、これが結構
きついんです(>_<)
a0204961_10205258.jpg

a0204961_10205430.jpg

そして、上からの景色!
a0204961_10204622.jpg

a0204961_10204887.jpg


修道院を見学します。
a0204961_10211015.jpg

a0204961_10211256.jpg

床が可愛い♫いい感じです。
a0204961_1021155.jpg

あまり重要ではないものばかりに
きゅんときます。
a0204961_10211830.jpg

a0204961_10212040.jpg

a0204961_10212332.jpg

a0204961_10212644.jpg

モンサンミッシェルが今の
ようになるまでの経過模型です。

長い年月をかけて、今の形に
なりました。
本当にどうやったら
こんなに凄いものができるのか…

凱旋門やルーヴル、ノートルダムなど
全てにおいて規模がとてもとても
大きくて、どうやって作るのか…
と不思議でなりません。
a0204961_10214190.jpg

だけどモンサンミッシェルも
長い年月、一日一日積み重なって
こうあるのです。
a0204961_102143100.jpg

そう思うと、今日の一日がやはり
繋がっています。
a0204961_1021454.jpg

焦らず今日の一日を大切に
進めば、いつか、いつの日か
モンサンミッシェルも
できてしまうのですね。

a0204961_10214727.jpg


全体の雰囲気が煌びやかでは
なくて、ステンドグラスも
落ち着いた色合いで
私はとても落ち着きました。

そして、夕食。
初めてちゃんと外で
ご飯を食べました。
鴨のコンフィとサーモンのサラダ
おすすめワインです。

飲めもしないのに
雰囲気に流されてワインです。
a0204961_10213350.jpg

こんなに明るいけれど、21:00頃です。
a0204961_10213687.jpg

暗くなり始め
ルーヴル美術館付近が
とても、綺麗です。
a0204961_10213865.jpg


a0204961_10215076.jpg

[PR]

by ss-ocafe | 2013-07-23 10:18
2013年 07月 22日

7/19後半

アグリール蚤の市は
広場に行くまでにお花屋さんや
八百屋さんが並んでいます。

広場に行くと沢山の
古い物が並んでいて賑わって
いました。

わりと小さな蚤の市で、
見やすい感じです。

この日は
綺麗なガラスの器や
お鍋を買いました。
a0204961_751040.jpg

a0204961_751242.jpg

a0204961_751424.jpg

a0204961_751792.jpg


そして、近くにある
パン屋さんで一休み。

このお店は
クロワッサンがとても美味しい
と聞いていて行きたいお店の
一つでした。

日本人の方も働いていて
修行中の事が色々かかれている
ブログを読んだ事がありました。
とても頑張っている人でした。

それで、
その人が作ったパンやケーキが
食べたいなと思っていたのです。

お店にたどり着くと、
こじんまりとした小さなお店に
次から次へとお客さんが
出たり入ったりで、
いつの間にか列ができたり…

お店が人で溢れているので、
どのパンにしようか、
じっと見つめる時間すら
申し訳ないような…

私が日本人だと分かって
お店の人は、
そこで働く日本人シェフパティシエを
呼んできて下さいました。

色々お勧めを聞いて、
お話してくれたのですが、
とても親切で素敵な方でした。
a0204961_751963.jpg

そうして、選んだものを
外で頂きます。
a0204961_751101.jpg

a0204961_7511336.jpg

a0204961_7511526.jpg

a0204961_7511631.jpg

a0204961_7511937.jpg

a0204961_7512017.jpg

天気がよくて、
心地よい風がふいて
パンやサラダにエスプレッソ♫
とても穏やかです。
とても美味しかったなぁ。

オカフェも
また行きたいなと思われる
喜ばれるお店にしたいなぁ
としみじみ思いました。

前の公園を眺めながら、
また今日の記録をつけました。
a0204961_7513131.jpg

[PR]

by ss-ocafe | 2013-07-22 07:50
2013年 07月 21日

7/19,パリ

7月19日 前半。

朝食は昨日買ったパンと
野菜などでベランダの戸を開けて
今日のプランを練りながら
少しゆっくりしてみました。
a0204961_91397.jpg

a0204961_914222.jpg




昨日の行動もちょっとメモって。。
a0204961_914591.jpg


そう言えばジュテームの壁の
前では花嫁さんが撮影を
していました。
壁には色んな国の言葉で
愛を表現する言葉が
書いてあります。
a0204961_91482.jpg



こちらでは、電車の中でも
お店でも、本当に仲良さそうな
カップルが多いなぁと
思います。

ジュテームなどと、
きちんと愛を表現しているの
かもしれません(^-^)



そして、アリーグルの蚤の市に
行きたくて初の1人メトロ。
ドキドキ。そして、ドキドキ。

福井にいる間にメトロの
乗り方は教えてもらっていたので
スムーズ!教えてもらって
いなかったらちゃんと
乗れなかったかも…(^^;;
a0204961_915040.jpg

a0204961_915346.jpg

a0204961_915569.jpg



メトロは暗くてスリが
多いらしいので、常に警戒
しています。


そして、蚤の市に行く途中
ちょっと道を間違えてしまった
おかげで、ズキュンと来る
お店に出会いました♫
a0204961_915757.jpg

a0204961_915914.jpg


おじさんが作業してます。
ボンジュール。
写真とってもいいですか?
と聞いて、写真をパシャり。
a0204961_92281.jpg

a0204961_92369.jpg

a0204961_92665.jpg


ずっと見ていても飽きません。

そして塗料やさん。
これまたズキュンです。
a0204961_92866.jpg

a0204961_921019.jpg

a0204961_921221.jpg

木のドアがこんな風になります。

マダムがお手伝いしましょうか?
と言って下さいましたが、
聞きたい事は山ほどあるのに
聞けなくてもどかしかったです。

メルシーと言って
後ろ髪引かれながらも
お店を後に。

こちらでは、ボンジュール、
ボンソワールなどの挨拶を
とても大切にしますので、
お店に入ったら、お互いに
ボンジュールと
言って挨拶をします。

とても素敵な事だなぁと思います。
a0204961_921595.jpg

[PR]

by ss-ocafe | 2013-07-21 09:00
2013年 07月 20日

7月17日パリ

7/17
a0204961_9475053.jpg


飛行機での長い移動時間。
a0204961_9472761.jpg

a0204961_9473010.jpg


時間はたっぷりあったので、
映画を見たり、パリでの
スケジュールを考えてみたり。
a0204961_9473270.jpg


久々に長時間の飛行機は
なかなか辛いですね(^^;;

シャルルドゴール空港に
無事着いて、タクシーのおじさんが
良い人だったので、ちょっと
ホッとしつつ、ホテルへ。
a0204961_9472271.jpg

ホテルからの眺め。
a0204961_9472462.jpg


ホテルについたのが
夕方5時頃だったので、
ホテル近くのモンマルトルを散策。

映画「アメリ」の働いていた
カフェへ。
a0204961_9473499.jpg

レモネードとブリュレを
注文しました。
a0204961_9474899.jpg

ボンジュール、メルシー、
シルヴプレ、サリュー、
セコビアンなどのほんとに
挨拶程度のフランス語が
通じては喜んでいます。

モンマルトルには絵描きさんが
たくさん!
a0204961_9473735.jpg

a0204961_9473933.jpg

サクレクール寺院からの眺め。
飛行機で眠れなかった事もあってか
風が気持ち良くて景色も良くて
ここで座って眺めてる間に
睡魔が…一瞬眠っていました(^^;;
a0204961_9474250.jpg

ブロカント。
a0204961_9474442.jpg

a0204961_9474614.jpg

お兄さんが外でぽつんと
店番する姿がなんだかいい感じで
可愛らしかったです(^-^)
[PR]

by ss-ocafe | 2013-07-20 09:45
2013年 07月 17日

改めて。そしてパリへ

一昨日、オカフェ最終日を終えて、
改めてありがとうございました。
a0204961_22193088.jpg


沢山の方が来て下さって
バタバタと一日が終わり
バタバタと昨日は掃除をして、
今日やっとパリ行の荷造りを
出発直前に終えて、
ギリギリで電車に乗り込みました。

バタバタのギリギリで、
サンダーバードの中で
乗車券を購入したのですが、
対応してくれた車掌さんの
対応がとってもとっても
親切でした。

スーツケースを抱えての
移動を考えてスムーズに
行くように乗り換えの案内を
細かく何度も説明して
下さいました。

乗り換え時間が少なく、
とにかく急いで行かないと
間に合わない状況だったのですが、
あの親切な車掌さんのおかげで
無事乗ることができました。

他のお客さんへの対応も
とても優しく言葉かけも
親切で、本当に乗客の立場に
なって考えてくれているなと
思いました。

相手の立場になって考える。
とっても大切なこと。

車掌さん、ありがとう。

よい旅の始まりを
感じます♫

そして、関空に着きました。
a0204961_22193725.jpg


スーツケースのタイヤが
壊れていたのに気づかず
ここまできてしまい(^^;;
空港では修理できる所も
ないらしく…

タイヤがうまく回らない
スーツケースと
共に旅立ちます(^^;;
確認不足、
準備の悪かった自分に反省です。

では行って参ります。

a0204961_22193684.jpg


見送りしてくれる姪っ子。
私のサングラスつけて
喜んでおります。
可愛いなぁ♡
[PR]

by ss-ocafe | 2013-07-17 22:20
2013年 07月 14日

あと2日

加賀でのオカフェは
今日明日の2日間になりました。

福井でのオープンは10月を
予定しています。

残り少なくなるごとに、
寂しさも増すのかなと
思っていましたが、
感謝や楽しみの気持ちの方が
大きいです。

と言うのも、福井から
金沢から週に何度も、そして
京都や敦賀、富山などの遠方からも
友達やお客さんが足を運んで
下さったり、頑張れのお花が
贈られてきたり…
メールも沢山頂いたり。

実は、お店の準備期間に
ずっと行きたかったフランスに
行くのですが、みなさんが
本当に親切にしてくださいます。

持って行くと便利なもの
貸してくださったり、
私のかわりに英語で
やりとりして下さったり、
地図を広げて街のこと
教えてくださったり…

色んなものみて、食べて
吸収して福井でのオカフェの
栄養になるようにと
楽しみや希望もあるのですが、
正直不安なので、
本当にみなさんが丁寧に
教えて下さることが
とっても嬉しいです。

お店の事に関しても、
旅の事でも、
ほんとに世話が焼けるなぁと
自分ながらに思ってしまいますが、
それと共に感謝と嬉しさも
いっぱいに!

あと2日間、よろしくお願いします(^-^)

本日はランチも
カフェも通常ですが、
明日はランチセットメニュー
ではなくフードは単品になります。
よろしくお願いしますm(_ _)m
a0204961_10295259.jpg

a0204961_10295398.jpg

a0204961_10295482.jpg

[PR]

by ss-ocafe | 2013-07-14 10:03