人気ブログランキング |

オカフェ。

sstocafe.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 30日

ニラとレバー

先日、カタカムナ文字のお話を聞いて、体感してきました。
古代の文字や文明、日本語の奥深い語源と言う表現でいいのでしょうか。

仕事やパートナーシップや子育てなど色々な事にあてはめ、気付くきっかけ、より豊かに生きるヒントが盛り込まれています。

カタカムナを通して、自分や、生きることに向き合うという事をしました。

父や母がどう生きてきたかを1人の人間として振り返ります。
父や母は幸せだったのだろうか…
あんな時、こんな時、どんな気持ちで乗り越えて来たのだろうか…
同じ女として、自分と同じ年の母を見た時、どう感じるのか…

そして、自分が産まれてからを年表におこしてみます。過去と現在と未来。

遡ること10年。
この10年と言う歳月を文字で確認すると、改めて怒濤の10年だったなと思います。

東京生活を終え、福井に帰ってきて、大きな手術と自力で寝返りもうてない入院生活、リハビリ生活を体験したり、父との別れ、命との別れ、破談、別れ別れ別れの10年。

だけど、この10年はこれから先も、より豊かに自分に素直に生きていく為の、
私の為の準備期間だったのだなと思います。
別れ別れでしたが、その分出会いもあったという事。

色んな事を感じ、味わい、沢山泣いたぶん、沢山笑った分、人の気持ちも感じる事ができて、きっとその分こころが豊かになったと思います。

たくさん泣いたからこそ、出会えたひとや出会えた気持ちがあるわけです。

美味しいものを美味しいと感じ、
好きな事を好きだと感じ、
悲しい事を悲しいと泣いて、
好きな人に好きだと伝える。

笑って泣いて、泣いて笑って。

感動して、心が震えて、
感動して涙が出て、
楽しくて、嬉しくて、
寂しかったり、優しかったり、
あったかかったり、
この世は愛に溢れているなぁと感じ、
でもやっぱり苦しかったり、
怖かったり、
悲しかったり、怒ったり、
落ち込んだり、反省したり、
だけど、お腹はすいて、
そして食べて、疲れて、寝て、
朝目覚める命があって、
希望があって、夢があって、おかしくって、涙ながして笑って。
大好きな人がいて、大切な存在があって。感謝して。

そうやって、繰り返し自分が何を感じてどうしたいのかどうするのか、
自分の気持ちをごまかさないで大切にして、
何度も何度もやり直せばいいし、
流れに身を任せて自然にいればいい。

とどまることなく、それでいい。
そんな毎日が愛おしい。

周りにはそれを教えてくれる大切な大好きな人達が居てくれます。
近くで支え見守り共有してくれる人もいれば、離れているけど繋がっていると感じられるあったかい存在もある。

そういう事もカタカムナを通して改めて改めて感じさせてもらい、それは私にとってとっても大切な事でした。

「ニラだけじゃ、レバーだけじゃ物足りなくて味気ないけど、2つ合わさった途端何倍もうまくなるんだよな。」
って、深夜食堂のマスターは言ってました(笑)

楽しいだけじゃなく、悲しいだけじゃなく、楽しいも悲しいも、色々な気持ちがあわさることで、生きる事も
何倍も味わい深く美味しくなるのだと思います。

ご飯は誰と食べるかで、更に美味しさが増すように、
例え下手でも愛情たっぷりのご飯は美味しくてたまんないように、
手と心で握ったおにぎりが1番のごちそう、心の栄養になったりするように、
気持ちと言うものは伝わるし伝染するし、願いも叶います。

だから、やっぱり私は食を通して、
ホッとする気持ちだったり、誰かの小さな何かのきっかけになれたら嬉しいと思います。
食べるものを選択するにしても、そこには眼に映る現実だけでなく、見えない気持ちがある事。
不安からの選択ではなく、不安を回避する事からの選択ではなく、
出来れば体や心に優しい選択、
希望からの選択ができるように
お手伝いができるようになりたい。

それがどういう形なのかは分かりませんが、その為にもっと私自身色々味わいたい。カタカムナに触れ、未来を決めるという事をした時にそう思いました。

そして、何より、愛し愛され、一緒に暮らしたり共に生きるという事もしてみたいと思います。

カタカムナ、とても充実した時間でした。
ありがとうございました。
a0204961_20525162.jpg




by ss-ocafe | 2016-06-30 23:00


<< ガラマル      そして今日も >>